AiSTRIX 導入事例

株式会社はくばく

取締役 管理本部 本部長
輿石 修様

輿石 修様 ポートレートイメージ

Q1どのような目的で『AiSTRIX』を導入されたのですか?

導入の目的は、主に2つです。
まず、この工場は3年前から稼働していますが、ラインがまだ確定していません。
このような状況で、通常のオンプレの監視カメラを設置してしまうと、カメラを固定することになります。すると、カメラ位置を基本的に動かすことができませんよね。
つまり監視カメラのために、生産ラインが固定されるという本末転倒な状況がおきかねない。それで、カンタンに移動できる監視カメラというものはないか?と探していたところ、『AiSTRIX』のことを知り、導入しました。

あともう1つは、メンテナンスの面での不安です。
これまでですと自社でサーバを設置し、監視カメラシステムを運用するという方法が一般的だと思うのですが、これだとサーバが正常に作動しているのかといったチェックを当社がやらないといけない。しかし実際のオペレーションをやっている余裕もない。できれば外部の会社にやってもらいたかったという事情があります。そのような面からも、クラウドというのは大変魅力的だったんです。

Q2現在の設置場所と、映像の運用方法を教えてください。

現在、2つの監視カメラを運用しています。
1つは、研究室にある薬品庫。そしてもう1つは、外部の方の出入口です。

薬品庫は何かあるときのために記録用に。そして、出入口はインターフォンのような使い方をしています。というのも、私たちがいるオフィスから出入口までが遠いため、いらした方をこの監視カメラで確認して、お迎えにあがるようなオペレーションにしているのです。監視カメラというと通常は、権限を持ったごく限られた人しか見ることができなかったりすると思いますが、私たちは誰でも見られるようにしています。ネットに繋がってさえいれば、会議室でもオフィスでもどこからでも、誰でも、それが確認できるというのは、この『AiSTRIX』の大きなメリットだと思います。

Q3他に、導入してみての感想はありますか?

現在は、薬品庫と出入口に置いているとお話ししましたが、実際にカメラを設置し、画像を見てみてからこっちにカメラを置くべきなのでは?
このアングルからの映像にした方がいいのでは?
といったことを思うようになりました。
『AiSTRIX』ならそういったトライアンドエラーをしながら、最適な位置を探すことができる。また監視カメラを試して運用をしていきながら、設置台数を徐々に増やしていくというようなこともできますよね。
オンプレミスの場合、そうはいきません。
これは本当にありがたい。使用してみてわかったことですが、かなりメリットを感じています。

Q4オンプレミスの監視カメラと比較して、どうですか?

以前はオンプレミスの監視カメラを使用していました。
それと比較しても、カメラの画質は何の不安もありません。むしろ、以前使用していたオンプレミスの監視カメラよりも画質はいいくらいです。セキュリティもまったく問題だと思っていません。

カメラメーカーさんの監視カメラですと正直、セキュリティのノウハウについてはどのようにしているのか?と正直、不安になったりもするのですが、『AiSTRIX』はインターネット回線を扱っているプロバイダーが運営しているわけで、そういう意味ではとても安心感がありますね。

Q5『AiSTRIX』の活用について、今後の展望をお聞かせください。

ここは山梨にある工場ですので、いらっしゃる方はほとんどがクルマです。
現在は出入口だけですが、今後もう1台はクルマの出入口にカメラを設置し、クルマのナンバーが把握できるようにしたいと考えています。

また工場ラインの出入口にも設置することを考えています。我が社の工場は、それ自体が成長途上にあるので、段階的にラインが増えているんですね。
そういった意味では、回線工事をすることなく徐々にカメラを増やしていけるのは私たちの工場に本当に合っていると思っています。

お客様プロフィール

株式会社はくばく

WEBサイト http://www.hakubaku.co.jp/

1941年に峡南精米株式会社として創業。
食の本質が問われる現在、はくばくはより多くの人に穀物を食べてもらうために、機能性と美味しさを工夫することで世代を超えて愛される味わいを追求しています。現在は、精麦・雑穀・和麺・麦茶・穀粉・米・飼料など、穀物に関わるあらゆる事業へと展開。特に主力である「大麦」は、そのシェア7割超。また水溶性食物繊維を多く含み、近年、腸内環境を改善し、血糖値の上昇を抑えるスーパーフードとして評判の大麦を使った加工製品「もち麦」や健康志向の人が注目している「十六穀ごはん」など話題の穀物製品を提供しています。

※ 本記事は2018年1月10日に、株式会社はくばく本社にて取材した内容を基に構成しています。記事内のデータや組織名、役職などは取材時のものです。

導入の詳細

  • カメラ台数:2台(AXIS)
  • 設置場所:出入口、薬品庫
  • ご利用サービス:AiSTRIX ライトプラン 7日間保存
カメラ設置イメージ1カメラ設置イメージ2

AiSTRIXは、運営会社である朝日ネットが25年以上の長きにわたり、インターネットサービスプロパイダーとして日本の通信インフラを支えてきたノウハウをいかし、セキュリティやネットワーク面における課題を解消するサービス設計となっておりますので、ぜひAiSTRIXのご利用をご検討ください。
今後も皆様からのご意見を参考とさせて頂き、AiSTRIXをより良いサービスとしていけるよう尽力してまいります。

AiSTRIXに関するご不明点・ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム